So-net無料ブログ作成
検索選択

ご無沙汰しておりました。 [高次脳機能障害]

前回のブログは6月・・・

あっという間に4ヶ月が過ぎてしまいました。

色々あったようでなかったようで

彼の様子は

夏場は トイレ(汗をかく)→ シャワー → トイレ(汗をかく)→ シャワー

を私が止めるまで続けるという症状が出て。。

シャワーから出るたび

「 出たよ~ 」

と体拭きを手伝いにいくハメになる・・・

自分できちんとふけるならいいのだけど・・・

最終的に私に 「 めんどくさい! 自分で出来ないなら風呂入るなぁ~~~ 」

って怒られて終了

そして 1度のお風呂に1時間ほど入る。

さぞキレイに洗ってると思いきや 頭が乾いてる・・・オイオイ[バッド(下向き矢印)]

で結局私と一緒にまた入る事になる。

そんな夏を過ごして

やっと涼しくなった今日この頃は

汗をかかないのか 彼はお風呂に入りたがらない・・・

どっちにしても・・めんどくさいのぉ~



さて話は変わって父の事

5月に前立腺がんの手術をして

10月の検査で恐れていたがん再発

平均余命が3年

5年以上が50% という なんとも残酷な報告をうけた。

父は母を一番に心配し 「 どうしよう 」と悩んでいる様子。


私は中々受け入れられず考えると涙しか出てこない日々・・・

父の存在は私の中では予想以上に大きかった。

どうしたらいいのか

毎日泣くしかない日々

いや!いや!

泣いてても始まらない

予測した余命なんて当てにならない!

来週から放射線治療が始まる

父母を支えていかなくては!

泣いてられな~い!

がんばれ私!













nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 5

モコ

tontonさん ご主人とのやりとりが微笑ましく感じます!tontonさんはきっと、絶対に今まで大変だったはずなのに前向きな姿勢をブログから感じています。お父さんのご病気、辛いですよね。私の母は主人と同じくも膜下出血で、いわゆる植物状態、いつ亡くなっても仕方のない状態です。母は主人と私が結婚する前に今の状態だったので、主人がくも膜下出血になったときは愕然としました。まさか主人までくも膜下出血になるとは…もうすぐ発病&入院して1年になります。痙攣発作さえなければ~と思ってしまいますが、誰のせいでもない。今は主人の身体の状態が安定し、元気にリハビリが出来て、そしてまた2人で暮らせるようになってほしい。絶対に彼を復活させます。復活への道のりはまだまだ長いです。回復期のリハビリは終わり明後日から3ヶ月間は今のリハビリ病院で療養型としてリハビリを受け3ヶ月後は違う病院に行かなくてはいけない。その病院選びを今から始めるところです。条件としてはリハビリが受けられること、寝たきりは問題外。k関南病院は、もちろん第一候補です!今の主人の状態は全て介護&オムツ。筋力が低下してしまいましたからね。身体もカチカチにかたくて…
by モコ (2010-11-06 12:38) 

モコ

ごめんなさい。続きを。k関南病院が回復期でもない今の状態の主人を受け入れてくれるのかどうか…SWさんにお願いしてあるので診療情報提供書を先生に書いてもらい、受け入れ先を探してもらいます。もちろん自分でも病院を実際に見て回りますが。国リハも受診に行きます!tontonさんは国リハ&k関南病院どちらもご存じかと思いますが、ご主人は回復期扱い?それとも療養型?どちらのタイプでリハビリ入院されていましたか?また期間はどれくらい入院していたのか、差し支えない程度でかまわないので教えて下さい!tontonさん、私もtontonさんのように主人を支えていきたい。楽しく過ごしていきたい。そんな日が必ず来ると信じていいんですよね?話は変わりますが、主人の親が痙攣発作がおきて、こんなことになったのは(回復してたのにゼロに戻ってしまった原因は)リハビリのせいだと病棟内で知り合いの患者さんに話しているのを担当のリハの先生が聞いてしまって…何度説明しても理解しないというか誰かのせいにしたいんでしょうね。リハの先生涙ぐんでリハビリするのが怖いと、私が仕事の日は主人の両親は昼から病院に行きリハビリを見学している為、ムリさせてとか思われたらどうしようと話してました
by モコ (2010-11-06 13:18) 

モコ

長くなりますが最後です。私は担当のリハの先生には感謝してるし信頼関係もできています。それなのに、そんな失礼な事を病院内でまた言っているのかと思うと腹立たしく呆れてしまい…リハの先生には、申し訳ないと、あの親たちは気にせずリハをガンガンして下さいとお願いし、何か言われたらすぐ伝えてもらうようにお願いをしました。いくら同じ病棟内に知り合いが入院しているとは言え、主人の両親の言動は非常識ですよね!入院している人はリハビリし元気になりたいと思っているのに。そしていまだに主人を子供扱いし顔や髪を義母はペタペタさわり~嫌がっているとは思わないんだろうなぁ…と。なんだか相談&愚痴になり申し訳ないです。今は主人の回復そして療養型入院でリハビリをしてくれるところを探すこと!それのみですね。大切な人が病気になり重度の障害者となって辛いけど一番辛いのは本人だから。人生こんなはずじゃなかった…なんてと思っても彼も私も生きている。なんとか2人で暮らしていける可能性はあるはずだから頑張ります!
tontonさん、お父さんの病気が良くなりますように。
by モコ (2010-11-06 13:49) 

tonton

モコさん

こんばんわ。
お母様大変な状態なのですね。。。
試練って耐えられる人のことろにしか来ないって言うけど
いくらなんでも勘弁してほしいですね。

K南病院はすべてが回復期病棟になってしまったのですか??
回復期じゃない病棟もあったような・・・
うちの場合は主人は回復期も高熱だったり奇形摘出の手術だったり
シャントの手術だったりをすごしてしまったため
回復期にリハビリ病院へ行くことはできませんでした。
ので、国リハには高次脳での入院になりました。
その時国リハのSWさんに電話して確認したら
本人を連れてきて先生に入院させてくれって話したほうが断りずらいから
本人を連れてきたほうがいいって教えてもらいました。
でもリハビリは少なかった気がします。
回復期から歩けるようになって国リハに転院してきた人は
リハビリが少なくて・・って愚痴を聞いたことがあります。
PT/OT/STがそれぞれ40分ずつ
後は寝っぱなしで食事はベッドではなく食堂でなので
そのときは起きて移動で動きますね。
たまに看護師さんが歩かせてくれてた事もありました。
国リハは3ヶ月って言われていた覚えがあるのですが
リハビリ病院を探していたら5ヶ月近く入院してました。
K南病院は11ヶ月入院してました。
先にK南病院に入院していればもっと早く自宅で生活できたんじゃないかな~って思います。
リハビリ時間も国リハと同じぐらいだったかと思います。
たくさんリハビリしてくれる病院が見つかるといいですね!

義母さまもキッツイですね~
なんだか昔を思い出します。
ベタベタ触るのはホント見て見ぬフリしかないですよね。。。
私はさりげなく。。。子ども扱いは本人のやる気を損なうらしいですよ~
ってさも本見たんですてきな感じで言ってみたりしました。
でも、「へ~そなのぉ~」ぐらいでした。トホホ

そして痙攣がリハビリのせいってのも これまたキッツイ キッツイ
誰かのせいにしたいって気持ち わからなくも無いですが
無理やりすぎるぅ~
リハビリのしすぎで痙攣発作ならば
医学的にリハビリなんてしてもらえませんよね~
先生から説明してもらうとか?
姑がこんな風に考えてリハビリ士さんに文句を言ってしまうので
先生から痙攣の説明をしてもらえませんか?ってのはどうでしょう?
悩みを増やしてほしくないですね・・・。

どうかモコさんの良いほうへ進みますように。


by tonton (2010-11-07 01:20) 

ぎゃーちゃん

いやー前向きだなー。
ある意味私の妻も前向きだったけど。(笑)
あーこういう所はだんな様がうらやましいな。
おれ家庭運のない水星人-だからかなー。
諦めるか。金星人の再婚相手さがすしかにゃーい。

by ぎゃーちゃん (2011-01-09 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。