So-net無料ブログ作成
-| 2006年01月 |2006年02月 ブログトップ

舞台

彼はすごぶる元気なので、前から約束してた友達の舞台を見に行った。
友達も私を心配していてくれたから、会えてよかった。
友達いわく 私はやつれた らしい。

久々の舞台もおもしろく・・・と言いたい所だが・・・
最近の疲れかそれとも劇場の暗さか・・・・ぐっすりゴメンナサイ内容まったくわからずでした。

下北で美味しそうなスイートポテトを発見!購入!
ルンルンで病院へ到着。
夕食時間だった。
病院食とはいえ揚げ物で美味しそうだった。
よ~し スィ~トポテイト 食べちゃうぞ
と、同時にスイートポテトの数と同じ人数の人がお見舞いに来てくれた。

ありがたいやら・・・かなしいやら・・・・
さよならスイートポテト

彼の先輩のJくんに病気の相談をした。
Jくんは本当に彼を心配してくれてありがたい存在だ。
誰かと話すだけでも気が楽になる。


走れ!

昨晩 検査後で起き上がれなかった彼に私が飯を食べさせてあげた。

今朝も起き上がれないかも・・・・イコール・・・・若いピッチピチの看護士さんに「はい。あ~ん 」っておいっ

朝早く起きて走った走った
高校生の体育の授業以来だ。

病院についてエレベータにでると食事の匂いがした・・・・
落ち着いて私ぃ~

彼の病室へいざ!笑顔笑顔
「おはよう」
彼は自分でご飯をたべてました。

やばい私が他の病気になるかも・・・・・


今日も元気

病院へ行った

若い看護士ばかりだ!!
なんなんだいったい!
病気よりもそっちが心配になってきた~
う~う~

結婚して7年近くになる
しかし 彼が大好きだ!!
ムカツクほど大好きだ!!

そんなことはどうでもいいね・・・・・

ってか病気はどうした?
すこぶる元気じゃないかぁ~

しかし

家に帰ると涙が止まらない。


脳動静脈奇形 発見

このブログを書くきっかけになった
主人の病気「脳動静脈奇形」初めて聞いた病名

私はこの日表参道へ肌診断とやらへ行った。
主人は元気にサッカーの練習だったので遅くなっても大丈夫!なはずだった。

肌診断の最中に主人の携帯から着信が何度も入ってた。
嫌な予感 なんか 嫌な予感
出てみたら主人のサッカーの先輩だった。
「T(主人)が倒れたよ・・・すぐ帰ってきて」と・・・・
すんごい厚化粧のまま病院へ向かった・・・・。
怖かった・・・
怖くて涙が止まらなかった(厚化粧が・・・)  病院へ到着。

酸素マスクをした彼は元気だった。
仕事があるから帰るといって先生に怒られてた。
サッカー練習中に立ったまた硬直し痙攣を起こし倒れてゆく彼をサッカー仲間達に支えられたらしい。
頭を打たなくてよかった・・・・支えてくれた人たちに感謝。

しかし

先生の話
彼の病名は脳動静脈奇形・・・毛細血管が異常なのだそうだ。
頭の画像をみたら血管が毛玉のようなものが写ってた。
なぜこんなものが・・・・・・・・涙が止まらなかった。(厚化粧が・・・)
命を宿して3週目に出来る奇形らしく、なぜ奇形になるのかは不明。
しかし、義母さんは自分を責めてしまった。「私のせいだ・・ごめんねTちゃん」
全然私はそんなこと思ってないよ。

治療方法は摘出手術、血管内治療(塞栓術)、ガンマナイフ(集中放射線治療)
主人は場所と大きさを考えて、血管内治療(塞栓術)2回と放射線治療を数回という事になった。
先生は何度も「死亡の可能性も・・・・」と言った。
また涙が止まらなくなった。

家に帰って考えた
これから少なくて1年治療が始まる。
私が仕事をしてたから良かった。

しかし

主人は今の仕事場にはまだ6ヶ月しかいない
本当自分にあった職場のようで、毎日が楽しそうだった。
せっかくそんなすばらしい職場につけたのに・・・・。
完治して出直せばよいか!

鏡を見たら化粧が落ちてなかった。
それはそれで驚いた。
すごいね綺羅化粧品!


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

-|2006年01月 |2006年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。