So-net無料ブログ作成
検索選択

4/15 言われても・・・

今日はAくんがお見舞いに来てくれた。
なんと彼が大好きなビーバップのDVDとサザンオルゴールバージョンをお見舞いにくれた。

しかしAくんは彼はもうDVDを見れるぐらいだろうって想像してたらしく、
ちょっぴりがっかりしてた。ごめんね。

頭に刺してたくだの髄液の出が悪いとの事で
抜いて、再度刺す手術が行われた。
管を刺す説明を受けるたび
それに対してのリスクを告げられる 胃が痛い。
それに 肝機能が心配だとまた 言われた。
だから・・・言われても困るって。

1時間30分後無事 管抜き管刺し終了。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

4/14 新人看護士

今朝は少しずつ熱も下がっているらしい。
「奥さんの名前は?」との問いに
ちゃんと名前を言うらしい。

うれぢぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

しかし昼間の意識レベルは低い。
うなずくしかしない。
声が聞きたい

今日は新人看護士たちの研修で
彼が向き変えのお手本になった。
心配になったので
「服は脱ぎませんよね?」
「頭触りませんよね?」
と確認した。
ったく なんでよりによってこんなに意思表示が出来ない人を使うんだ

3時ごろから38.2度に熱が出てきた。
なかなか熱が下がらない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

4/13 ツルツル

今日もやっぱり具合は悪そうだ。

結局頭にまた管を刺して髄液を抜くことになった。
CTを見せてもらったら 髄液が溜まって脳がパンパンに腫れていた。
脳のシワがツルツル状態だった。
水頭症と脳が炎症を起こしているとの事だった。
(熱の原因もそれではなかろうか との事)

薬をたくさん使っているので
肝機能も非常に悪くなってると言われた。

そんなこと言われたってこっちはどうしようもない。

なんとかしてよ~先生


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

4/12 仕事

3/31に彼が倒れてから 初めて会社に行った。
「どうだ?」といろいろ聞かれる。
聞かれるたびに思い出して話をするから涙が出てしまう。
キツイ ほっといてくれ。
そういうわけには いかないよね。
休ませてもらってるんだから。

部署が変わってしまったが昔の上司が
「もう少し休みな!」と言ってくれた。
ありがたかった。
今の上司は興味で話を聞いてくるだけで
休みなとか早く帰りなとか一切言ってはくれない。チッ

彼の状態は頭から管を刺さずに脊髄から髄液を抜いていきましょうという事になった。
しかしうまく抜けず 熱も下がらず
で終わった。
相変わらず苦しそうだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

4/11 よくなってない。

今日 先生から説明を受けた。

悪いほうへいっている。

熱は相変わらず原因がわからない。
血糖値も上がってる。
白血球?も増えている。
いろんな悪い数値があがってる。
脳室の髄液が溜まり始めている。また管を刺すことになりそう。
最悪呼吸器をまたつけるかも。

また熱を下げる薬を使う。
いろんな薬を使う。

たすけて。
彼をたすけて。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

4/10 今日も

今日はずっと熱があった。
目を大きく見開いて ハーハー苦しそうだった。
熱を測ると40.5度だった。

そりゃぁ~ ハーハ-言うよ。
そりゃ~ 寝れないよ。

熱の原因は不明
何か取れれば熱は落ち着くかもって
今現在どれも取れないじゃん。
しかし熱の原因がわからないってのは。。。どうなの???


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

4/9 不安的中

今日 管が取れたと母から連絡があった。
おおお!月曜日に抜く予定だった管が抜けた。
良かった!順調なんだ!
ウキウキ気分で病院へ・・・・

しかし
管は先生の指示で取れたのではなく
夜中自分で起き上がり抜けてしまったのだそうだ・・・・
やっぱり。
不安は的中した。
CTを撮って見せてもらった。
頭の中にかなりの空気が入ってた。
しかし問題ないという。本当だろうか・・・・・。

今日はほとんどしゃべらない。
熱のせいだという。確かに40度近くあったらしゃべれないかぁ~
徐々に熱も下がり始め話せるようになってきた。
私の事も分かるし飼っている犬のこともわかる。
よかった。
今日から鼻から直接胃にブドウ糖を流し込んでいたものを
流動食に変わった。ゲップして「味が違う」と言っていた。
そこまで分かるんだ!すごいじゃん。

頭の管は抜けたが脳室ないの髄液がちゃんと流れ出したわけではないので、
また髄液が溜まり始めたら抜かなきゃいけない。
その方法はどうするのか気になるところだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

4/8 イライラ

昨日の夜が眠れなかったらしく
今日はほとんど眠っていた。
夕方になって目をパッチリあけた。

PちゃんとTさんがお見舞いに来てくれた。
昔の仕事場の仲間だ。
「あ~Pちゃん!Tくん!」
おおおおおおおおお!思わず3人で喚声を上げてしまった。
話をいろいろしてるけどなんだかトンチンカンな会話だった。
帰った後すぐ「Pちゃん来てたの分かった?よかったね~」って聞いたら首を横にふった
早ッもう忘れちゃったよ。。。。しかたないか・・・。

今日はとっても動いた。
でも胸をベットに縛り付けられて手首はミトンをつけられ束縛されていた。
若干拷問に近い・・・しかし仕方ない
だって頭に管が刺さってて、汚れた髄液を出しているんだから・・・・。
彼はすごく動いた。
看護士さんに「体も止めちゃってください。起き上がっちゃうから」
でも看護士さんは「かわいそうだから~」と更に強い束縛はしないでくれた。

説得した。
私「動いちゃダメだよ。」
主人「なんで!!
私「ごめんね。頭に管が刺さっててそれ抜けちゃうと 脳みそ出ちゃうの・・・」
主人「マジで?」
私「うん。マジで」
主人「情報出ちゃうんだ・・・」
私「・・・・・うん・・・・出ちゃうかも・・・・」

まぁ 情報っちゃぁ~情報だな。

でも言ったことはすぐ忘れるみたいで バタバタし始める・・・・嫌だな夜動かないだろうか。
とてもイライラして
看護士さんに「ごめんね彼イライラしてるみたい。」
というと彼は「イライラしてんだよっっ」って手をバタバタさせた。

彼は夜一人で縛られながら 一人しりとり をしてるらしい。
「蒲田→田町・・・・・・・・」と地理が詳しい彼はずっと一人でしりとりをしてたらしい・・・・。
それを考えると 胸が張り裂けそうになる。
縛られて病院で1人で・・・・・
本当にごめん。

たまに私の事も分からなくなるときがある。
大丈夫なのかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

機器

3時ごろ病院に行った

なんだか彼の周りは・・・彼は?静かだ。
彼から機器が取り外されていく。
うれしい限りだ。

しかし・・・なにか不安だ。


幸せだった?

今日は午後から病院へ行った

病院へいって彼にまず最初の1言
「私の事わかる?」
彼は「うん」と言ってくれる。うれしい。
義母さんの事は分からないらしい。。。それはそれできっと辛い。

彼はモゴモゴ話し始めた。
看護士さんと義母さんが「やっぱり奥さんには勝てない」と言った
そりゃぁ~私がまけたらたまらないよね。

彼が私に話しかけてきた
「幸せだった?」
突然だった
「幸せだけど、Tちゃんがいないから今は幸せじゃない。だから早く帰って来てね」
といったら彼は「うん」と頷いた。
「Tちゃんは幸せだった?」と聞いたら「うん」と頷いて
す~す~と眠り始めた。

やだな~なんでこんな事聞くんだろう。
最近しゃべりが少なくなってきた。

本当に良い方向に進んでるのかな?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。