So-net無料ブログ作成

10/31 不安 [高次脳機能障害]

今朝も彼は朝食後 嘔吐してしまったようだ・・・

夕方彼に「ゲロはいちゃったの?」って聞くと

わかってるのかわかってないのかうなずく。

私 「なんでゲロっちゃったの?」

彼 「わかんない」

担当看護師さんがきて話をしてくれた

ゲロをはくので予定していたCTを早めに撮ったとの事

しかしその内容を看護師から話すのはいけないことなのだが、

話してくれた(長く入院してる特典!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CTの検査もその他の検査もまったく異常はなかった

ただ・・・今朝Kさんが・・・『病気は治るのかな?』と不安をもらしてました。

それと気になるのが、私たち看護師に気を使って言いたい事が言えなくて

ストレスがたまってるのでは?って思うんです。

体に異常が無ければストレス性かも・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って 病気が治らないのかな?って不安をものすごく抱えてるんだ・・・

常に考えてるわけじゃないけど 自然に体がストレスをためてしまってるのかな?

そりゃ~そうだよね。

私 「不安なの?」

彼 「わかんない」

まぁ朝の出来事だから忘れてるよ・・・・ね。

それだけが唯一の救い。

 

彼はとても乾燥肌!

乾燥肌すぎて痒いらしく血が出るまでかいてしまう。そっから菌でも入ったら大変!(気にしすぎ?)

パジャマ(下)を脱がしてクリームを塗ってあげた。

結構人の足全体にクリームを塗る作業は大変・・・

終わってふぅ~とひと段落してると・・・

彼 「ズボン無いの?」

おおおおおおおおおお履いてないって事がわかるんだ~って当たり前?

あわてて履かせてあげた。

そしてTVをつけると『ちびまるこちゃん』実写版がやってた。

私 「ちびまるこちゃんだよ。これ」

彼 「実写版?」

たぶん普通なんだろうけど、すごいなぁ~

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/30 説明

今日は先生から説明があった。

彼の体的には順調

しかし今日は朝から嘔吐して下痢をしているらしい。

昼はまったく食べなかったって

とりあえず熱も上がってないので様子見ましょうって事になった。

昨日のロールケーキ2個食いがやばかったかな?

そして11月の中旬もしくは下旬に奇形摘出手術をするかもしれないとの事だった。

その前に手術をしてくれる先生から話が聞ける。

手術日を決めてから説明ってのはなんとも。。。

私はまだ正直摘出に賛成したわけではない。

これ以上彼には後遺症は残したくないから。

先生が後遺症がこれ以上出る確率が低いっておっしゃるのなら手術はお願いしたい。

でも先生が後遺症は・・・必ずこれ以上出ますね。状態だったら止めたいし・・・・。

まぁ話聞いてからでもいっか。

そして朝からゲロをしている彼は体調があまりよくなさそうだ・・・

トイレに行くというので一緒にいくと・・・ほとんど水うんちをしていた。

晩御飯時間になって「食べたくない」って言い出した。

ダメダメといって無理にってか普通に食べた。よかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お話タイム

私 「 私のこと好き?」(毎日よく聞くなぁ~)

彼 「きらい」

私 「嫌いなの?」

彼 うなずく

私 「もう一回聞くけどそれで嫌いなら帰るね。 嫌いなの?」

彼 「うん」

私 バシッ(腕を叩く)「なんでだよ

彼 「うるせ~な ごちゃごちゃとよ~

私 「ごちゃごちゃ言ってないでしょ~がぁ!」

彼 「帰りたきゃ帰れよ

私 「別に帰りたいって言ってないでしょ~がぁ アンタが帰って欲しそうなんでしょ!」

私 「私が嫌いなんでしょ!」

彼 「嫌いって言ってね~よ うざいんだよ!」

私 「うざいって・・・うざいって事は嫌いなんでしょ~?」

彼 「うざいと嫌いは違うんだよ

って気がつくと普通に夫婦喧嘩になってた。

私の前だと怒るんだよね~なんで?

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/29 駐車場の抽選

今日はせっかくの休みなのに今住んでいるところの駐車場(場所)の抽選が行われる日・・・

2時から管理事務所前に集合になったのでとりあえず、少しでもと病院へ

すると・・・彼はトイレに向かってモリモリ歩いてた。

看護士さん 「あっKさん奥さん来たよ~」

看護士さん 「やだ~なに ニヤニヤしてんのぉ~」

と私が来たとたんニヤついたらしい。

きっと 『ほかの女の人と腕組んで歩いちゃってんじゃん オレ』 だよ。

日曜日はリハビリがないから看護士さんたちが率先して彼を歩かせてくれているらしい。

そして恐ろしいことに気がついた。

食事など彼は人がいると完全に頼るらしい・・・・

それに気がついたのは看護士さんだった。

昼食の時、極力自分で食べてもらおうと、自分で食べてって言っても食べないので

知らん顔してその場からいなくなってこっそり覗いてると・・・

自分で食べてるらしい

チョットチョット!何やってんのよ!うちの亭主?

甘えてんのかい?

看護士さんに「Kさん!自分でできることは自分でやって!いつまでも看護士さんはやさしくなよ!」

彼 「    ほんとだ~   」

って言ったそうだ・・・

若干計算が入ってるね。彼は。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の事は本当に昔の扱いになってきた。

私の顔をみてるから「なに?」と聞くと

彼 「気持ち悪い(私が)」

私 「はぁ~?

彼 「気持ち悪い(私が)」

私 「かわいくないの?」

彼 「かわいい」

私 「ホッ」

彼 「キモカワ」

アンガールズじゃん 話にならんよ。本気か?

まぁいいや。彼笑ってるし。そして突如不思議ちゃん到来

私 「私に何か言いたいことは?」

彼 「こんな所につれてきやがって

私 「こんな所って?」

彼 「北海道」

いいところじゃ~ん


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/28 仕事場

今日は朝から 彼の仕事場に挨拶にいった。

社長は38歳ととても若く背が高くカッコイイ

1人じゃとてもモジモジしてしまうのでお義母さんについて来てもらった。

やっぱり私はモジモジした結果何を話したか分らなかった。

とにかくこんな状況なのに社員としていさせてくれている会社に感謝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その足で早速病院へ・・・

彼は食事中・・・でも1人でボケ~~っとしてた。

食後談話室で「グランクリュ」のロールケーキを食べた。

これは絶品ロールケーキ1本1人で食べれちゃうぐらいうまい。

それは彼の好物。

食後にもかかわらずムシャムシャ食べた。

食後車椅子に乗りながら眠り始めた・・・・

「ベッドに戻る?でもそろそろリハビリの時間なんだけど~」

看護師さんにリハビリの時間を確認してもらった。

眠りそうなら連れて(リハビリ室へ)下さいとの事でリハビリ室へ。

歩いている姿をまだ見ていなかったので一緒に行ってみる。

リハビリ開始

歩く姿を久しぶりに見た。

左手は前回より動かない・・・

でも左足は動いてる・・・なんで?

若干 やけくそ?って感じでモリモリ歩いた。

今日はリハビリ室を出て待合室まで歩いて行った。

ちょっと猫背で膝は曲がり気味だけどちゃんと歩いてる(先生につかまってるけど)

リハビリ終了後「先生に ありがとうございますっていわなきゃ」

と彼にいうと、疲れてるのか

「はひはとうほはいまふ(ありがとうございます)」

と言えた。ちょっと空気が抜け気味だったけど・・・

リハビリの先生は「おー声が出た!うれしい!」

って・・・毎回リハビリ行ってて全然だったのかい?

そして最近彼は・・・チューを嫌う

私 「チューしていい?」

彼 首を横に振る

私 「え~ なんで~?」

彼 「気持ち悪いから」

   いつもの彼だってわかっていても・・・・

悔しいので私の鼻を彼の口に近づけた  すると

鼻の中に 舌を入れたっっっっ

私 「臭っっっっっ」

彼 ニヤリ

こっこいつ・・・・想像以上に普通だ・・・

 

面会時間終了

私 「じゃぁ帰るね・・・(さみシィ~)」

彼 「気をつけてね(あっさり)」

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/26 結婚の理由

最近彼は病院内を看護師さんの支えで歩いているらしい。

でも声をかけても「だるい」「つかれた」って言葉しか言わないみたい。

そーだよね。だって筋肉ゼロだもん今。

そして最近 私に良く怒る。

テレビで日本シリーズ 日ハム優勝決まるかもって話をして

野球を見せてあげた。でもイヤホンしてもつまらなそう・・・

私 「つまらないの?」

彼 「うん」

私 「私じゃつまらないの?」

彼 「うん」

私 「なんで~?誰ならいいの?」

彼 「野球の詳しい人」

どんだけ真剣に見たいのよ・・・・

でもCMになってイヤホンを取って話をしてると・・・

彼 「早く耳(イヤホン)つけろよ

私 「なんで怒るのよ~

彼 「怒ってね~よ

怒ってんじゃん・・・・・。

前回 私大好きだった彼は今回 そーでもないみた・・・ちえっつまんない。

でも いつもの彼だ。

でも看護師さんの前では全然怒らないんだって・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私と結婚した理由を聞いてみた

私 「なんで私と結婚したの?」

彼 「ぱしりがほしかったから」

私 「いい働きした?」

彼 「まぁまぁかな」

不思議ちゃんじゃない・・・・・。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/26 心配 [高次脳機能障害]

今朝 洗濯したパジャマを持って病院へ寄った。

すると・・・・

看護士さん「Kさん機嫌が悪いのか全然話してくれないんです。。。」

私「おはよ~」

彼 ムッとした顔で 「おはよう」小さな声

看護師さん「さっき首(傷の部分)がかゆくてかいてしまって少し血が出てしまったんです。それで結構怒られて、機嫌が悪いのかなぁ~?やっぱり奥さんには話すんですね~」

私 「そんなことないですよ~」と言いながら心の中では ヨシッ

心配事が増えた

頭を見たら・・・へこんでるべきはずの頭がへこんでなかった。

前回の時もたまにあったから・・・明日には引くかもしれないけど・・・

不安だな。

右側を下にして寝てたから~って看護師さんはいうけど・・・

脳ってそんな簡単に移動するのかな?心配・・・。

私が仕事の帰りまでへこんでますように・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7時頃病院へ

心配していた頭は無事に へこんでいた。よかった

話数は少ない。なんだかイライラしてる。

そりゃ~そうだよね。34歳って自分が分かってて

左も思うように動かないし、おしっこだって若いおね~ちゃんたちに取り替えられて

自己表現も即座にできるわけじゃないから

かーちゃんにチューされたってなにも言えない。

はぁ~今日は鼻にチューしちゃってた。口に近いよね。

34歳の息子に母親がはるかに口に近いところにチューするには

どうなのかな?

世の中の男性人よ。病気になったら母にチューしてもらいたいかい?

嫁の前で赤ちゃん扱いしてほしいかい?

側にいて欲しい気持ちはわかる。全然わかるよ。

でも・・・でも・・・・それとこれとは違う気がする・・・。

私がいないときは口にしてるよアレは・・・

私が病気になりそう。。。。理解しようと努力した。でも全然ダメだ。

彼の病気だけで精一杯なのにそれプラスそれがくる。はぁ~

だれか納得のいく説明を・・・

夜は眠れないし吐き気はするし。。。

ダメよ私!

って2重人格になりそうな今日この頃。。。

そんな事はさておき

彼はそんなにしゃべらなかった・・・ってかずっとお義母さんが後ろにいたから私が全然話ができなかったのが現実だけどね。。。

彼も全然はなしてくれない2人だとたくさんしゃべるのに。

でもすこし不思議ちゃんがでた

掛け算の話になって 私も若干掛け算は苦手な話をすると・・・

彼 「おまえアホだからな~ 問題用紙もらっていこうよ」

問題用紙???

それにしても「おまえアホだからな~」ってしょっちゅう言われたっけ。懐かしいなぁ~

でもホントコレしか話ができなかった。。。残念

今日は彼に 手作りのミトンをはめてあげた

手を自分から中に入れて まじまじそれを眺めてた。

これをしてれば頭をボリボリかいても傷つかないよ

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/24  ぎゅー

今日の彼への質問は

「私の好きな所を2つ言って」

と聞いてみた!ドキドキわくわく

彼 「気持ち悪い所と」

彼 「アホなところ」

撃沈

まぁでも そんな冗談も言えるようになった。

(じょうだんなのか?)

じゃぁもう一度(しつこい?)

私「私の好きな所3つ言って!」

彼「かわいい所と かわいい所と かわいい所」

考えるのがめんどくさくなったようだ・・・・

 

車椅子からベッドに移動する時

私が支えて車椅子から立ち上がった。

彼が私の肩に手を回して、私は彼のお尻の上辺りのパジャマのズボンをつかんでる。

本当に抱き合うように立っている。

でも私に捕まって動こうとしない・・・

やばいこのままじゃ共倒れだ

と思ったら彼は私をギューーーーーーーーって抱きしめてくれた。

そしておもむろにベッドに座った。

私 「ぎゅーしたかったの?」

彼 「うん」

う゛れ゛ち゛い゛

ちょっとやせて細くなってしまったけど力強く抱きしめてくれた。

ああああ幸せだなぁ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

秋葉原の事件

メイドカフェの女の子が痴漢をされたってニュースが流れてる。

私の勤務地は何を隠そう秋葉原・・・

10年以上働いているけど・・・変わったよ~秋葉原

電気街歩くのイヤだもん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/23 ぱしり

今日の彼はいよいよ不思議ちゃん全快になってきたウシシ

病院へ行って普通の話をする。

普通に会話になってる。

すると・・・

彼「ここのお湯 ゲットしちゃおうぜ!」

といきなり。。。これには返事のしようがなかった・・・私も修行が足りない。

そして今日の彼は涙より怒りの方が大きかった。

私 「今日は何月何日か知ってる?」

彼 「知ってるわけね~だろ」 怒る

私 「じゃぁ今日は10月23日だから看護士さんが来て何月?って聞かれたら答えてね。」

彼 「うん  10月23日  」

看護士さん「Kさ~ん今日は何月何日かわかりますか?」

彼 「8月・・・」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おしっこがしたいといえるようになった。

でもまだ おしっこしたい=出る なので尿瓶を探している暇がなかった

彼はまだ尿取りパットをつけているから 尿瓶が回りにない。

彼 「 おしっこ 」

というなり自分でパジャマのズボンを下ろし始めた。

私 「ちょっと待って待って!尿瓶がない!看護士さ~ん」

慌てて尿瓶を持って戻ると・・・ベッドにまで尿が染み出していた。

私 「ごめんね・・・遅かったね。」

看護士さん「ごめんなさいね~」と看護士さんは準備をしに立ち去った。

彼 「 あいつが悪りぃんだ

おおおいつもの口調!

だけど・・・怒るところが違うなぁ~


いつものラブラブな時間

私 「私はTちゃん(彼)のな~に?」(奥さんと答えて欲しかった。)

しかしなかなか答えてくれない・・・

何度も「私はTちゃんのなに?」

と聞いてると

彼は言葉を出す前に笑い出した。

そして

彼 「ぱしり」(←これを言おうって決心して先に笑ってしまった様子)

私 「え~ちょっとちょっとぉ~ やだよ~私はTちゃんの何???」

彼 「ぱしり 2号

まぁ笑いながらだから許そう・・・・

私 「じゃぁ 私は何番目に好き?」(1番て答えると思いきや・・・)

彼 「3番」

私 「っっ 1番って誰よぉぉぉぉぉ

彼 「ぱしり

私 「・・・じゃぁ2番て?」

彼 「ぱしり2号」

私 「・・・3番目?」

彼 「Tちん(私)」

上位3位を私が独占中。

不思議ちゃん 復活はいいけど・・・いちいちどきどきする私。

 
 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/22 思い出

今日も結構彼の調子はいい

今日は私達の思い出話をしてみた。

すると

私 「初めて泊まりで旅行した場所は何処だ?」

彼 「サザンLive」

おおおお正解

私 「場所は?」

彼 「渚園 (Live名 場所=浜名湖)」

おおおおお すごいぃ 場所はいえなくてもいつやったLive名わかってるんだもん。

私 「じゃぁ結婚式した場所は?」

彼 「渚園」

はぁ~ うれしい!って舞い上がると叩き落される気分・・・。

私 「 半蔵門 」でしょ?

彼 「・・・」 思い出せない。。

はぁ~

少しずつ少しずつ


今日の彼は急に不思議ちゃんになった。

なぁ~んにもしていない時に急に 

彼 「塩かけた?」(私にはこう聞こえた。)

私 「塩?」

彼 「醤油だよ」

彼 「早く醤油かけて」

私 「???何に???」

彼 「・・・・・」

私 「ご飯時間かと思ったの?」

彼 恥ずかしそうに うなずく

ははははは いいぞ!カモーン不思議ちゃん!たくさんしゃべれ~


今日はAくんが来てくれた。(前回 神の子と称した子の両親)

彼はなんかちょっと恥ずかしそう。

でもきちんとAくんの名前が言える。やっぱりすごいなぁ~。

でも時折下を向いて目が赤くなり始める。

やばいやばいスイッチが入っちまう

私はうざいぐらい顔を撫で回す。ホラホラ友達の前だよ~って言いながら。。。。

泣き顔を見せなくて済んだ。。。

帰り際 神の子(K太くん)を会わせた。すると

彼 「K太?」と手を出した。

彼が最後にちゃんとK太に会ったのはずいぶん前だからなぁ~

その頃に比べたらすごく大きくなってるから驚いたんだろうな。

A夫婦が帰る時 彼は「じゃあね」と手を上げた。

誰にもそんなことはしないのに・・・やっぱり友達力ってすごいなって実感しちゃった。

忙しいのに来てくれて本当に感謝 感謝


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10/21 説明 [高次脳機能障害]

今日は昼からGO

談話室で二人でまったり~少しするとお義母さんも来た。

お義母さんには気がついていないらしい・・・・

そしてお義母さんが席をはずした時に

私「早く家に帰りたいね~」って言ってしまった。

と 涙スイッチon!

ぶわ~っと彼が泣き出した~

あちゃちゃ~ ごめんごめん冗談冗談・・・・

と必死であやして一件落着・・・・

なにも知らずにお義母さんが談話室へ再び・・・

私「ほらお義母さんが来てるでしょ~」

とお義母さんの方を指差した・・・すると お義母さんを見るなり・・・

スイッチon!

ぶわ~~~~~~っと泣き出した

あららららららららら

冗談冗談(なにが冗談だか分からなくなってきた。)

やっとおさまって ベッドへ戻る時に隣のベッドのMさんの奥さんに会って

M奥さん「あららこんにちわ~」

スイッチon!

ぶわ~~~~~~~~~っと泣き出した。

おららららら

もうっスイッチがわからないぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!


夕方中華料理屋の O が来てくれた。

すると O見るなりニコニコしていた。よかった~ O は笑いのスイッチだ

O を見てずっとに笑うから 

私「O 見てどう思う?」

彼「でかい」(顔が大きい人だから)

私「何がでかいの?」

彼「ちんこ」

O「 え~?K俺のちんこ見たことあったっけ?・・・(思い出し中) ああ一緒に温泉行った時一緒に入ったなぁ~」

ってさぁ~冗談で言ってんだから・・・否定しようよ

私にとっても笑いのスイッチ・・・


先生の説明

抜糸は終了 傷も良好 経過も良好

血液中の白血球がやや高め ほかすべて良好


このまま炎症を起こさず進んで!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。