So-net無料ブログ作成

12/27 年末年始

サボりぎみでごめんなさい。

まとめてどっさり書くのでお付き合い宜しくお願いします。

19日前回行ったMリハビリ病院から「入院できます」って連絡が来てしまった。

私は思わず「年明けまで待ってください」と言って電話を切ってしまった。

12日から19日の間に他の病院を見れてないのに・・・・。

せっかく先生がいろんな病院をって言って下さったのに

どこの病院も行ってない・・・。

実際どうやって他の病院へ見学できるのかわからなかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SW(ソーシャルワーカー 患者と病院と転移先の病院の間に入って手続きしてくれたり、患者にあった病院を探してくれる人)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちの担当になったSWは看護士たちには評判だった。

看護士「よかったですね~S田さんですよ~親身になって探しくれますし、Kさんにあった病院を探してくれます。」って事だった。

患者側の家族の希望を聞いてきてその希望の病院を1件紹介してくれた。

そして病院へ電話して予約してください。って言われた。

結局自分たちで電話して予約して病院へ

SWは○○病院をもっと詳しく知りたいのですが~

と言えば

インターネットで引っ張り出した資料をコピーしてくれる。

そんなもん私だって見てるよ!

それ以上の話を知りたいのに・・・・

仕方ないのでネットで評判のいいリハビリ病院を探して

SWにFが丘病院への診察をしてもらいたいと連絡を入れた。

しかしその後Mリハビリ病院から入院できると連絡が入ると・・・

SW「受け入れてくれるところで入院決めないと・・・」

って言ってきた・・・思わず

私 「みんな1件だけ見てそこでホイホイ入院するんですかね?(けんか腰)」

SW「そーですね。値段とか気にしないで早く入れるところを希望される方が多いので」

私 「別に値段気にして国立を診察してるわけじゃないですけどね。」

SW「実際問題入れない方がいますので・・・じゃぁFが丘病院も話すすめますか?」

私 「お願いします。」

でっその日にリハビリの先生と話をしてFが丘病院の診察を進めてもらっている話をした。

すると・・・「あ~あそこ脳外科がないんだよなぁ~」

って・・・おいおいおいおいおいおいお

SW!!!なんで肝心なこといわないんだよ!

さっそくSWに電話して「Fが丘病院 脳外科がないっていわれたんですけど」

SW「そーですね でも対応はしてくださるはずですし・・・」

ったく内容を把握してないくせに良くそんな適当なことが言える。

対応はしてくれるのはわかってるよそんなもん!私が腹立ってるのは

脳外科がないってのをなんでSWの口から聞けないのかって事。

ほんと腹立たしい!!!!

私「Fが丘病院は話を聞きたかっただけだからいいです。国立身体障害者リハビリテーションセンターに話を聞きに行きます。」

SW「見学なら私を通さず自由に行って結構ですよ。」

っておいおいおい今頃言うなよ!

SWが良いところ紹介してくれるのかと思って待ってた私が馬鹿だった。

SWが紹介してくれるところは・・・自分が過去に紹介した病院ばかり。

(それすらなかったけど)

ここから車で1時間程度のリハビリセンターのこともまったく知らず

新所沢も結構有名なのに知らず・・・・

ホント簡単な仕事ブリ。 

もうあなたには頼りません。

そして22日に新所沢の病院見学の予約を入れた。

でもなんか気になって後日電話すると・・・・ちょっと違う施設の方へ

予約を入れてしまっていたらしく、電話に出てくれた女性が丁寧に

自分がいる日に見学するように設定します。って言って下さった。

そして見学より入院できるように診察した方がいいって診察の日も一緒に予約してくれた。

本当にリハビリ病院には恵まれている。最初の病院も国立病院ですごくいい先生だったし・・・。

そしていよいよ新所沢へ。

診察を受け先生の質問を受ける彼・・・両手挙げてください。

あがらなかった左が胸の辺りまで上がった!!!!すげぇ~~~

と家族がびっくり興奮

質問タイム終了後

家族だけ話をしてくれた・・・

「誰かしらの助けが無いと生活できませんね。」ってやっぱり言われた。

そして「言葉の理解力が少々かけてます。私の質問も理解できてなかったみたいですし・・・」

ええええええええええええっ私も理解できませんでした。

たぶんいや絶対彼と同じ所で理解できませんでした。

家族構成を聞かれいきなり「お兄さんは今どこに?」

?????ん?今どこにって聞き方・・・

それとか「体のどこが不快感を感じますか?」それも小さな声で・・・

体のどこがどうなりたいですか?とも聞こえた

?????ん?どうなりたい?って言ったの?どこが不快感?って言ったの?

彼は必死に「普通の生活できるぐらい」

彼はどこがどうなりたいかって方に賭けた!

残念!・・・不快感の方だった。

しかしどこが不快感かなんてどうやって答えるの??オムツが不快感?

だから先生の言う言葉の理解力ってのはあまり気にしてないけどね。

ちょっと気難しそうな先生だけど・・・そんな先生ほどちゃんとやってくれる。ハズ

その診察後すぐ「じゃぁ入院手続きしましょうか」と用紙をくれた。

「年内に急いで入院しても8ヶ月寝たきりじゃ、急いでリハビリしても仕方ないから来年でね。」って言われた。

今の病院は1日でも早くリハビリ病院行け行け言うのに・・・。ちょっと安心

安心していいのか?

まぁとりあえず入院できることを確認できたので一安心しながら帰る。

その帰り昼食を取ろうと色々考えたけど

車椅子で入れるレストランが殆どなかった。

車椅子の生活って考えたことがなかったけど本当に日本は遅れてるなって実感してしまった。

結局家の近くステーキの○んでハンバーグとステーキがセットになったものを彼は食べた。

しかし・・・私のチーズハンバーグを見て「少しちょうだい」と言ってきたので

少しあげた。自分から少しちょうだいって言ってきた。うれしっ

そこから彼は私のチーズハンバーグしか食べなかった・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

病院へ戻ると主治医の先生が飛んできた。

先生「入院手続きできたんですって???」

先生「アプローチできました???」

私「アプローチもなにも診察して終わったら入院手続きしましょう。ってすぐ言われました。」

看護士さんも先生も驚いてる。

なんでだろうそんなに私は運がいいのかな~

いいのかもしれない。感謝だよホント。

そこで先生がいるうちに「年末帰っていいですか?ってきいてみ?」彼に耳打ち

彼 「年末帰っていいですか?」

先生 「はははははははいいですよ!あははっははは」

なにがそんなにおかしいんだい?

先生「風邪だけは 気をつけてください。風邪から髄膜炎起こすかもしれないので・・・まぁ病院にいても菌はたくさんありますから病院にいるから風邪ひかないとは限らないので」

なにはともあれ年末年始は自宅で過ごせる~~~~~~~~~~

しかし自宅は4F しかもエレベータなし・・・

はぁ~またみんなの力を貸してもらわなきゃ・・・・。

お願いしますm( _ _ )m


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

12/14 水泳 [高次脳機能障害]

今日もとっても調子はよさそう。

そして今日も私を怒らせる

彼 「べつにお前のことは好きじゃない」って!!

私を怒らせようとして言ってるのがわかったので、怒ったフリをして

私 「じゃぁいいよ

と怒ったフリをしてベッドから離れてカーテンを閉めた!

すると・・・カーテンの向こうから

「うっちょ~ん」

「うっちょ~ん」

「うっちょ~ん」

「うっちょ~ん」

と一生懸命言っている声がうっすら聞こえた

声が出ないから何度も何度も言っていた。

その後うざいほど抱きついたのは言うまでもありません。

すると・・・「このうざいのがいや」だって

いいも~ん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私 「私と結婚してよかったことは?」

彼 「泳ぎが速いことかな」

まぁたしかに水泳部でしたよ。とちょっと落胆している私をみて。

彼 「たまに早いんだよ。いつもじゃないんだよ」

と励まして?くれた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうそうこの間もおもしろかった。

となりのおじいちゃんのほうからなにやらジャブジャブ水の音がしてきて、

それを聞いてた彼は隣を指差して・・・

彼 「ちんこ洗ってんだよ」

って教えてくれた。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

12/12 外出 [高次脳機能障害]

久々にブログです。

今日はとうとうリハビリセンターでの診察!

1時間半ほどかけてリハビリ病院へGO!

彼も一緒に診察を受けなくてはならないので8ヶ月ぶりの外出

自動で椅子が降りてくる車をレンタルした。

すげ~の!この車!ワンボックスで後ろの座席が

 すごくなぁ~い?

トヨタレンタカーで借りました。お友達ありがとう。

車もきれいで、彼もホント満足げ!

車乗るたび笑顔が絶えなかった!

私も大満足!

そして。。。。病院

なかなか受け入れが厳しいのかな?と思いきや

入院手続きができた。

そしてもっとうれしいことに

「ほかのリハビリセンターも見てきてください。」

とその病院の先生はおっしゃった。

そんなことしていいのか??と良心が痛んだが

先生いわく 「ほかの病院を見てそれから決めてくれたほうがうれしいかも」って

なんて太っ腹~

でもでもいい事ばかりではなさそう。

『高次脳機能障害』が残る可能性を言われた。

一生涯 一般生活を誰かに面倒を見てもらわなくてはならない・・・

でもあくまでもかもなので、

治るという希望は持ってもかまわないです。でも希望です。と

「高次脳機能障害」

「こちらがGOサインを出さないとなにもできない状態」

みたいなカンジになるのかな?

でも

病院では私を怒らせる冗談を言ったり。

私の言うことに怒ったり。

私を笑わせることを言ったり。

字も書ける。字も読める。記憶力もある(たまにやばい)

トイレはまだ自分で言うことができないけど

そしてトイレ確認すると3回に2回は失敗しちゃうけど・・・

まぁ~今からくよくよ考えても仕方ない!

なるようにしかならないし!

でも絶対あきらめない!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リハビリ病院の帰りに焼肉屋さんへ行った。

食べ物の力ってすごいなぁ~

いつもなら左手はだら~んと下に落としたままなのに。

見るとテーブルの上に乗せていた。

食べたい意欲がそうさせたのだろう。

体もいつも椅子によっかかりっぱなしなのに

前かがみになってタレが垂れないように食べていた。

すげ~普通!

最後のデザートはさすがにおなかがいっぱいになったらしく。

「お前にやるよ」と私にくれた。

すると

彼「このアイスうまいね。かって帰ろうか?」

ざんね~ん ランチのデザートでしか出ませ~ん。

 

とっても楽しい楽しいドライブになった!

今度は友達とみんなで水族館とか行きたい!!

行きたぁ~~~~い!

連れてって・・・。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。